可能性のない獣

半寝たきりの2型糖尿病患者が書くあれこれ

炊くだけで糖質を下げる炊飯器は危険?

はい。こんにちは。
マダオです。

 

最近、炊くだけで白米の糖質を下げる炊飯器というものの情報をチラホラ見ますね。
お茶碗いっぱいに含まれる白米の糖質を45%も落とすと謳っている商品が一番有名です。

 

HPの商品情報や買った人の動画を見て気づいたのですが、これって糖質を減らしているのではなく水分を増やしているのでは
いや、見た目や食味は普通のお米に近いらしいのです。
それ自体は素晴らしい。

 

しかし、論理的に考えて、同重量でカロリーが約半分ということは、下図のようになりますよね

 

 

おかゆ製造機?!

 

健康な若人がダイエットに使うのであれば、特に問題はなさそうな感じもしなくもない?


しかし、我々二型糖尿病患者にはどうなんでしょうか。

 

ちなみに、この系統の商品を試して血糖値まで測定してくれている先生の動画があるのでご紹介します。

 


www.youtube.com

糖尿病を語らせたらYou Tube界でTOP3に入る医師だとマダオが勝手に認定している銀座有楽町内科 山村先生の動画です。

 

うーん・・・。
本当に糖質45%落ちてる??
同じ人が同じ食材で量を半分にした場合、血糖値もそれなりに下がりそうなものですが・・・。

結果は真逆で「ロカボ炊飯器」の方が食後血糖値が高いです。
なんにせよ健常者の山村先生でこれだけの血糖値スパイクが起きるなら、二型糖尿病患者は試さないほうが無難です。

 

なお、もう一本動画をご紹介します。

 

これは患者さんに糖質を下げる炊飯器を勧めたら、HbA1cが下がったという自身の体験を語った先生です。


www.youtube.com

ハンドルネームDr.ゆきなり先生の動画です。

示唆に富む動画を他にも出されているのでマダオは注目しています。

 

おそらくですが、いくらか減ったカロリーを他の食事で補填しなかったパターンなのではないかと思います。(実際、炊き終わると炊飯器の外殻に煮汁のようなものが貯まるので、普通の白米比で何かは減っている)

その程度で劇的にHbA1cが下がるかと言われると二型糖尿病患者のマダオとしては疑問ですが。

 

しかし何にせよ、血糖値スパイクが起こる可能性大なので、やはり二型糖尿病患者向きじゃなさそうです。
少なくともマダオは試す気がしませんね。

 

なお、海外ニュースとしてですが、独立行政法人 国民生活センター以下のように注意喚起しています。

 

糖質カット炊飯器の性能は?
リンクが働かない場合はお手数ですが、以下のURLをご参照下さい。PDFデータです。

https://www.kokusen.go.jp/wko/pdf/wko-202108_09.pdf

 

これは香港での話ですが、同じ系統の技術を使った商品だと仮定すると健康な方も使用を控えた方がいいかもしれませんね。

香港保健省では糖尿病患者の使用を控えるように呼びかけているとのことです。

 

 

結論

炊くだけで白米の糖質を下げる炊飯器については、危険とまでは言い切れませんが、二型糖尿病患者の友人がいたら、マダオは絶対に勧めないです。

 

以上寝たきり状態でレポーターのマダオがお伝えしました。

 

 

 

当ブログの代表的な記事はこちら

beast-of-no-possibility.hatenablog.com

 

参考にした著作・HP・動画は当ブログ管理人のマダオが自身の糖尿病生活の参考にするため、閲覧させていただいている先であり、当ブログとは一切関係がありません。当ブログの記述に不正確さがあった場合、全て管理人のマダオに責任があります。