可能性のない獣

半寝たきりの2型糖尿病患者が書くあれこれ

血糖値を急に下げると危険?(2型糖尿病)

はい。こんにちは。
マダオです。

 

本ブログをご覧になっている方は、血糖値を下げることにご興味がある割合が多いのではないでしょうか。
実際、主治医から「空腹時血糖値を下げるように」「HbA1cが高いから下げよう」などと言われている人もいるかもしれません。
しかし、このとき先生から下限の指導をいただいたことはあるでしょうか
つまり、君の血糖値は今○○だから、目標○○で、○○以下に下げないでね、という具合にです。
一般的な低血糖の数値である70というラインも実際に低血糖を起こすまで教えてもらったことがない人もいるのでは・・・?

 

最初に言いますと、急激に血糖コントロールを是正すると危険です。

 

やる気がある方、体力がある方、栄養についての知識がある方、病歴の短い方。
こんな方はもしかすると、あっという間に血糖値を下げることができるかもしれませんが、やらないほうがいいです。

 

日本糖尿病学会の糖尿病診療ガイドラインに以下の記述があります。

 

ただし、血糖コントロールの急激な是正あるいは厳格すぎる血糖コントロールは、ときに重篤低血糖、細小血管症の増悪、突然死などを起こしうるので、血糖コントロールの目標は、年齢、罹病期間、合併症の状態、低血糖のリスクならびにサポート体制などを考慮して、個別に設定すべきである。
日本糖尿病学会 糖尿病診療ガイドライン2019

 

細小血管症とは俗に言うしめじ(神経症、網膜症、腎症)のことを言います。
重篤低血糖や突然死など言うに及ばずですが、失明や透析なんかもできればご遠慮願いたいですよね。

 

根拠となる論文が読めなかったので、具体的にどの程度の確率で発生したのか、とか急激の急具合とかは不明なのですが、眼科の先生方には網膜症の悪化原因として広く知られている事実らしく、多くの先生が警鐘を鳴らしてらっしゃいます。

 

急に血糖値を下げると、糖尿病網膜症が悪化することがあると聞きましたが、本当ですか?
参考にしたHP:練馬区 つつみ眼科クリニック 様

 

『一般的にHBA1cの改善は1か月に0,5~1%を超えないようにする』ことを目安とされているようです。

HbA1c0.5だと血糖値にしておよそ15程度、1.0でも30程度ですから、実はレンジがかなり狭いですよね。ざっくり空腹時血糖を平均200から170未満にすると網膜症の悪化リスクが高まるってことですもんね。

ごく軽度の網膜症があるのに気づかず張り切って血糖値を下げすぎたりしたら・・・。
空腹時血糖値440あったとしても、半月で100にしたりするのは避けたほうが無難でしょう(震え声

 

実はマダオ、糖尿病歴2年弱で既に糖尿病腎症を発症しております。

聞いてないよ!


他の合併症は今のところないのですが、一番出始めが遅いはずの腎症だけ・・・。

当時の主治医に漠然と言われた「食事に気をつけてね」という言葉を真面目に解釈した結果、半月で血糖値-340になりまして・・・。血糖値の急激なコントロールが合併症を悪化させる原因になるってことは発症のきっかけになってもおかしくないのでは?という思いが捨てきれずにいます。

疑問形なのは合併症検査の存在を知って初検査をしたのが、4ヶ月経過後だったので、最初から腎症持ちだったのか、急激な是正で発症したのか不明なのです。後悔先に立たずってやつですね。

 

ですので、ちょこちょこ言ってますが、また言います。
二型糖尿病患者は、血糖値測定器を買ってどんどん測ったほうがいいです。
できればCGM(フリースタイルリブレ)を使ったほうが自分の血糖値の動きがよく分かります。

 

血糖値は高いと良くないですが、だからといって計測もしていない状態で下げる行動を取ると大変危険です。
先生も、まさかそんなに下げると思っていないだろうから注意もしません。
本人は、大体が素人なので、加減が分かっていません。

 

結論

血糖値は急に下げすぎないほうがいいです。危険です
血糖値を下げるための行動を取るときは、事前に主治医に下限を確認したうえで、CGMを使い下げすぎないように随時調整をした方が安全です特に糖尿病1年生血糖値は自分が想像するより3倍程度は上下します。

 

 

追記:本記事に近い内容を説明いただいている先生がいらしたので、ご紹介します。


www.youtube.com

すぎおかクリニックの杉岡先生の動画です。糖尿病専門というわけではなく、いろいろな病気の解説を分かりやすくされています。You Tube界の糖尿病を解説する医師の中でTOP3に入るとマダオが勝手に認定している先生です。

 

杉岡先生は、激しく血糖値を下げすぎないこと、眼科にもしっかりかかることをお勧めされてますね。まさしく仰るとおりです。

しかし、糖尿病マジめんどくさい。(皆さんもお体ご自愛下さい)

 

 

関連記事はこちら。

beast-of-no-possibility.hatenablog.com

 

 

CGM(フリースタイルリブレ)のススメについて書いた記事はこちら。

beast-of-no-possibility.hatenablog.com

 

 

 

当ブログの代表的な記事はこちら

beast-of-no-possibility.hatenablog.com

 

参考にした著作・HP・動画は当ブログ管理人のマダオが自身の糖尿病生活の参考にするため、閲覧させていただいている先であり、当ブログとは一切関係がありません。当ブログの記述に不正確さがあった場合、全て管理人のマダオに責任があります。