可能性のない獣

半寝たきりの2型糖尿病患者が書くあれこれ

気になる先生を追え!(Dr.ゆきなり先生③インスリン抵抗性の真因)

はい。こんにちは。

マダオです。

 

Youtubeにて糖尿病を解説されている現役医師の動画を紹介するシリーズ、『気になる先生を追え』の時間がやってきました。

 

前回に引き続き、ご紹介するのは、Dr.ゆきなり【糖尿病改善コーチ】先生です。

(以下、本ブログではゆきなり先生とお呼びします)

そろそろカテゴリー名をゆきなり先生を追えにした方がいいのではないかという気がしてきましたが、深く考えてはいけません。


自分の勉強とゆきなり先生の応援をかねて、簡易レジュメとともにご紹介です。

 

www.youtube.com

 

簡易レジュメ

前置き

今回のテーマは糖尿病の黒幕について。

糖尿病の原因・黒幕は何か理解することで貴方の血糖値は劇的に下がる。

結果として、薬をやめることができたりするし、採血の結果を怯えながら待つなんてことがなくなる。

 

周囲の人と比較して

そんなに食べすぎているわけでもない

そんなに太っているわけでもない

なのに、何で糖尿病になってしまったのか、何で血糖値が下がらないのか、そういう悩みを持つ人に、ほとんと例外なく当てはまる原因が、今回お話する糖尿病の黒幕。

糖尿病の黒幕を知らずに治療を続けていっても決して糖尿病は解決しない。厳しい節制を続けてもよくなるどころか悪化する可能性すらある。

 

黒幕について 3:17

糖尿病の黒幕とはインスリン抵抗性という現象です。

インスリン抵抗性とは自分の体から血糖値を下げるために出ているインスリンがうまく働かないので血糖値が思ったように下がらないという現象。

インスリン抵抗性の根本的な原因は、太り過ぎ・内臓脂肪のつき過ぎだと考えられている

体に脂肪がつくと血糖値を下げるインスリンの働きが邪魔されるので、血糖値が高いのにインスリンが効かない。=インスリンに抵抗する。ということでインスリン抵抗性と言われている。

インスリン抵抗性のせいで膵臓が頑張ってインスリンを出し続ける、という非効率的な体になってしまっている。

そして多くの糖尿病患者の原因はこのインスリン抵抗性

インスリン抵抗性の改善こそが、糖尿病の改善のために一番大切なこと。

 

ボクは専門医としてインスリン抵抗性という現象をとても不思議に思っていた。

なぜかというと、ほとんどの糖尿病患者からあふれるほどインスリンが出ていたのに血糖値が全然下がらないから。

そして何より不思議だったのはあふれるほどインスリンが出ている患者になぜインスリン注射をするのか、また膵臓からのインスリンを増やすような薬を処方するのか、ということ。

これはボクが若手だったときに感じた7不思議の1つ。

その後研究者となり、選んだテーマの1つがインスリン抵抗性の根本的原因の解明。

そしてわかったのがインスリン抵抗性改善のためにはあることが必要だということ。患者が普段言われている「痩せましょう」「ダイエットしましょう」という指導ではインスリン抵抗性は改善しないということ。

実はインスリン抵抗性の原因だと考えられている太り過ぎや内臓脂肪のつき過ぎは、インスリンが沢山出た結果の現象。

インスリン抵抗性の原因は太り過ぎではなく、インスリンが出すぎていること。

肥満になるからインスリンがあふれるほど出るわけではなく、インスリンがあふれるほど出るから肥満になる。

因果関係が逆!

インスリンが出すぎる生活をするから脂肪がついて、インスリンが効きにくい体になる。

 

○黒幕(インスリン抵抗性)の改善方法について 9:02-

 

インスリン抵抗性を改善する方法を2つ教えます。

1つめ。食事内容。炭水化物を控えめにすることインスリンは糖質に反応して分泌される。

2つ目。食事間隔。食事と食事の間を空けることインスリンが出ない時間を作る。夕食はできれば20時までに済ませておいてほしい。そして朝食までの時間を12時間は空けてほしい。食事をしない12時間はインスリンを出さないゴールデンタイム。

 

○今回のお話のまとめ 12:58-

 

インスリン抵抗性が2型糖尿病の黒幕。

インスリン抵抗性を改善できれば、糖尿病は必ず良くなる。

インスリン抵抗性を改善するための2つのポイント。

①炭水化物の量を控えめにする

②食事と食事の間の時間を空ける。夕食から朝食まで12時間空ける。

 

Dr.ゆきなり【糖尿病改善コーチ】 糖尿病の隠れた「黒幕」を徹底解説。これさえ理解できれば、今日から血糖値がぐんぐん下がります! レジュメ化作業マダオ

 

いやー、恐ろしい密度の動画ですね。

はっきり言いましょう。本動画を1回見ただけで内容を理解できる人はメチャクチャ頭がいいと思います。

通しで3回。レジュメ化作業のために追加で5回以上聞いていてなお、何か間違った解釈をしていないか不安になるレベルのお話です。

結局なんだか分からん、という人は12:58-のまとめの内容だけ頭に入れればいいと思います。

 

実は、マダオがゆきなり先生激推しになったのは、この動画を見たからです。

実生活でコペルニクス的転回を見たのは生まれて初めてで多大な衝撃を受けました。

自身の闘病生活の中で、実体験としてモヤモヤ~っと掴みかけていたものが、突如言語化して叩きつけられる衝撃!これがプロとアマチュアの差かと心底感動しました。

 

インスリン抵抗性を改善するための方策も論理的かつ具体的です。

ゆきなり先生のお話が医学界でどのような立ち位置にある学説なのかマダオには分かりませんが、実際、これと似たようなことをして、糖尿病と闘ってきたため、効果は十分すぎるほど分かっています。

 

僭越ながら、マダオなりに補足させていただくと

①炭水化物を控えめにする

という部分については「血糖値を上げないことによりインスリンを出させない」ための方策ですので、GL値を参考に総合的に食べるものを選ぶとより効果的ではないかと思います。

マダオの独自の意見・解釈ですので、ご注意下さい)

beast-of-no-possibility.hatenablog.com

 

こうして考えると糖尿病患者という立場も意外と悪くないな、と思えますね。

なにせ自分の体で人体実験し放題です。

どんな理論も実際に人体実験で結果を出さないと公式の場に出せませんが、人体実験はお金も時間もかかりますからねぇ。

 

MADAOな発言はともかくとして、大変勉強になりました。

今後とも、積極的な情報発信をお願いできればと思います。

ゆきなり先生ありがとうございました。大変勉強になりました!

 

前編はこちら。

気になる先生を追え!(Dr.ゆきなり先生①最適な運動療法) - 可能性のない獣

気になる先生を追え!(Dr.ゆきなり先生②CGMの効果) - 可能性のない獣

 

 

当ブログの代表的な記事はこちら。

HbA1c9.7→4.8にするために何をしたか公開中。

beast-of-no-possibility.hatenablog.com

 

 

CGMマダオがイチオシする商品の一覧はこちら。

beast-of-no-possibility.hatenablog.com

 

 

なお、本記事はマダオ個人の体験談とそれに基づく感想です。

個人個人で体質も糖尿病の重症度も違いますので、運動・食事等については自身の主治医や栄養士など専門家の意見を参考に行って下さい。

 

参考にした著作・HP・動画は当ブログ管理人のマダオが自身の糖尿病生活の参考にするため、閲覧させていただいている先であり、当ブログとは一切関係がありません。当ブログの記述に不正確さがあった場合、全て管理人のマダオに責任があります。