可能性のない獣

半寝たきりの2型糖尿病患者が書くあれこれ

サッカーW杯 日本代表PK戦にて惜敗 ベスト8ならず

はい。こんばんは。

マダオです。

さきほど試合を観終わったばかりで寝不足で変なテンションです。

ですが、いい試合でした。

 

まず最初に言いたいのは、日本代表はよく走りよく戦ったということ。

前半先制点をあげた前田選手のシュートは教科書に載せていいのではないかと思うくらい美しいものでしたし、ディフェンスでも地力で上回るクロアチアの攻勢をよく耐えたと思います。

m.youtube.com

惜しくも後半に1-1にされてしまいましたが、GKの権田選手も本当に危ない場面を何度も救ってくれました。

 

延長30分の攻防でも決着がつかずでPK戦にもつれこんだのも、お互い全力の攻防の結果です。

最終的には、相手側GKドミニク・リヴァコヴィッチ選手のスーパーセーブ(なんと4本中3本を止めた!!超能力者か何かか?!)に阻まれてしまいました。

実際、権田選手の4本中1セーブも十分すごいのですが、さすがにこれには太刀打ちできませんでした。

 

おそらく代表の皆さんは、悔しい思いをされているでしょうし、マダオ程度のにわかファンでは分からないレベルでの反省点もあるでしょう。

しかし、この120分+PK戦について、マダオは今まで見た日本代表の試合の中でトップクラスに魅せられました。

日本代表は十分強かったし、クロアチア代表も強かった。

最後にサッカーの神様が微笑んでくれなかったのは残念ですが、とてもいい試合でした。

 

日本代表の皆さんお疲れ様でした。

所属チームに戻られてからの益々のご活躍をお祈りしております。

そしてクロアチア代表の皆さんも熱い試合をありがとうございました。

熱い試合でした!

 

今段階で試合内容が一番分かる記事はこちらでしょうか。

日本、PK戦の末に敗退 3人が失敗…8強の壁4度目挑戦も越えられず クロアチアと1―1死闘の延長戦(スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 

 

当ブログの代表的な記事はこちら。※当ブログは普段は糖尿病を専門に扱っております

beast-of-no-possibility.hatenablog.com