可能性のない獣

半寝たきりの2型糖尿病患者が書くあれこれ

マダオについて

こんにちは。
二型糖尿病のマダオです。

 

薬ほぼなし、運動ほぼなし、4ヶ月間で体重-9kg、HbA1c9.7→5.5にした自身の経験から、自分が信頼できる二型糖尿病の情報を集めたいと思うようになりました。

 

本ブログでは、主に二型糖尿患者としての自身の経験談や、現場で活躍されている医療従事者の発信する情報を中心に提供することになると思います。

お付き合いのほどよろしくお願いします。

 

管理人近影(イメージ)


以下はマダオがどんな人間かもう少し詳しく近況からご説明いたします。
興味ないね、という方は読み飛ばしてください。

 

とある病気で倒れて、半寝たきりとなり早5年。
一日の大半を寝床で過ごす日々。
徒歩5分の通院をすると3日は寝込む虚弱ぶり。
冬になると、あっという間に風邪をひき、3ヶ月は苦しむ。

 

そんな生活を忘れたくて暴食に逃げ、二型糖尿病まで発症して1年半。
老いた両親の世話があって何とか生きているのがマダオです。
基本的に世間の皆様のお役に立つ人間ではありません。

 

しかし、糖尿病まで発症したときに強い焦りが自分に芽生えていました。
このままでは本格的にマズい、自分の葬式を親にやらせる羽目になるぞと。

 

幸い、考えることはできました。
調べ物も得意な方でした。
糖尿病とは何ぞやから始まり、特にHbA1cを下げるにはどうすればいいのかを自分の体で試しました。

 

結果として糖尿病に関しては最初の4ヶ月でかなりの成果を出すことができました。

 

体 重92kg → 83kg(-9kg)
血糖値440 → 85(-355)
HbA1c 9.7  → 5.5(-4.2)

 

その間、寝たきり生活なので運動療法はほとんどしておりません。
調子がいい日には30回の踵落とし運動はやりましたが、その程度です。
また意図したものではありませんが、強めの副作用が出たので血糖値を下げる薬も5日間しか使用しておりません。
伝統的なカロリー制限や単位の計算などもしておりません。
天動説における無理な天球図の例ではありませんが、意外と単純なものこそが真実なのではないかと思います。

 

ちなみに更に1年経過した2022年9月現在では上記データは以下のように変動しています。

 

体 重92kg → 73.5kg(-18.5kg)
血糖値440 → 85(-355)
HbA1c 9.7  → 4.8(-4.9)

 

まぁ、私の経験談は一患者の例でしかありませんので、現場で活躍されている医療従事者の発信している情報などで特に読みやすいものを継続的にピックアップしていきたいなと思います。
よろしくお願いします。

 

2022年9月 二型糖尿病のマダオ 

 

 

当ブログの代表的な記事はこちら

beast-of-no-possibility.hatenablog.com